Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/87-9273dba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心に抱く思いと 言葉

少し前の話に なってしまいますが
ボクサーの 亀田興毅(こうき)くんが
一家を代表して 謝罪会見を 行いましたね
たびたまは そのときの映像を 見ていなくて
あとで ニュースで 取り上げられたときに
ごめんなさいを言っているところの 前後だけ
ちらっと 見たのですが

ふだん カメラの前では
誰に対しても タメ口の 彼が
いっしょうけんめい
「ですます」言葉をしゃべっているのを見て
微笑(ほほえ)ましく 思いました



最近は アナウンサーですら
妙な敬語を 使っていることがあるし
テレビなどで 取材に答える 若者も
圧倒的に タメ口なのを 見ると
若いひとが 確実に
丁寧語や 敬語を 使わなくなっていることを
実感させられますが

大事なのは 言葉が 正しいか 間違っているかより
そこに込められた こころ だと 思うのです

言葉だけは 「です・ます」をつけて しゃべっていても
そこに 相手を 重んずる 気持ちが なければ
まったく 丁寧な印象は 受けません

先日 近所の100均の 文房具売り場で
ファイルフォルダを 探していたのですが
穴あきの袋タイプや バインダー類は たくさんあるのに
紙ばさみタイプの クリアフォルダが 見当たりませんでした

すぐ近くで 若い 女性の店員さんが
商品の 整理をしていたので
「すみません ファイルフォルダを 探しているんですけど・・・」
と 声をかけると

「はぁ? そこですけど?」
目の前にあるのに 見えないの?
という 顔をして 顎(あご)をしゃくりながら
フォルダ売り場のあたりを 指差します

自分が 欲しい商品は これこれこういうものだ と
あらためて 説明すると

「あぁ これですか」

売り場の 棚の 脇に置いてある
大きな 段ボール箱を 指差しました

中をのぞき込むと たしかに クリアフォルダが 入っています

「あっ それです それです
どうも ありがとうございました(^ ^)」

と お礼を言いましたが
店員さんは だまって 元の場所に 戻ってしまいました

よほど 忙しいところを
邪魔してしまったのかも しれないけれど
それにしても 無愛想な 店員だなぁ
と 思わずには いられませんでした

「そこですけど」
「これですか?」
という たった二言の 言葉

でも もし その 短い言葉の中に
「商品が見つからないんですか? 困りましたね」
と 客を思いやる トーンが 少しでも 感じられたら・・・

探していた商品が 見つかって 喜ぶ 客に
「見つかってよかったですね」 という 気持ちで
ほんの一瞬でも スマイルが 添えられていたら・・・

まったく同じ 短い 言葉であっても
たびたまが この店員さんから 受けた 印象は
ずいぶん 違っていただろう と 思います


多くの 視聴者が
亀田くんの 謝罪会見を 評価したのは
言葉や 態度は ぎこちなくても
彼の 真摯(しんし)な 思いが 伝わったから なのでしょう


魂(たましい)の 世界では
言葉に 表も 裏も ありません

心の中が すべて お見通し なのです

偽りだらけの この世でも
少なくとも 自分が発する 言葉は
心に抱いている 思いと 同じもので ありたい

だからこそ たとえ 他人には見えなくても
自分の 心に
投げやりな気持ちや 不親切や
ひとの不幸を見てみたいと思う 意地悪な好奇心や
憎しみや 嫉妬や 目には目を といった 復讐心
などの マイナス感情を
抱かないように 心がけたいと 思うのです

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/87-9273dba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。