Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/52-585c17de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天草にて~おばあちゃんになった真知子先生

今回の帰省の 目的の1つ
真知子先生に 電話をかけてみました
年賀状のやりとりは 毎年 続けていますが
電話をかけるのは 数十年ぶりです

 「もしもし ●●真知子先生のお宅でしょうか」
? 「はい」

お孫さんでしょうか
小学校高学年か 中学生くらいの 女の子の声です

 「わたくし 中学で真知子先生に担任していただきました
   ●●と申しますが 真知子先生は ご在宅でしょうか?」
? 「ちょっと待ってください
   ・・・おばあちゃーん なんかね 昔 おばあちゃんに
   担任してもらった人って・・・」
真知子先生らしき声 「おばあちゃんにね?
   XXXXX?」
? 「うーん ようわからん」

 「はいはい 真知子先生ですよ~」 ←(笑)
 「先生 わたし ●●です ご無沙汰しております」
 「●●さん・・・」
 「はい たびたまです」
 「あらっ あの たびたまさんね?」
 「はい ご無沙汰しております
   先生 お声を聞いたら ぜんぜんお変わりないですね」
 「はいはい 声だけは 元気よ(笑)
   あらー ばってん あなたの声は そぎゃん声だったかね?」
 「はい(^ ^)」

たびたま 子どものころは 家庭にいろいろあって
いつも暗かったし 声も小さかったし
思えば 子どもらしく 弾んだ声でおしゃべりすることなんか
なかった ですからね
元気な声を聞いて 先生は びっくりされたかも しれません

 「あなたのお母さんは たしか あのころ
   ご病気だったけど 今はどぎゃんね?」
 「はい おかげさまで
   病気が 完治することは ないんですけど
   薬を飲みながら 何とかやっております
   今は 筋無力症より リュウマチの方が ひどいようです」
 「そうね・・・」

こちらの言葉で 「そうね」は「そうなの」の意味です(^ ^)

 「そして? あなたは 帰ってきとるていうことは
   何か 問題があったんじゃなかと? お母さんの具合が・・・」
 「あっ いえいえ ただ『夏休み』で
   ちょっとゆっくり 帰ってきただけなんですよ」
 「そんならよかった」
 「それでね 先生
   せっかく ゆっくり 帰ってきましたので・・・」
 「会いたいねぇ」
 「はい ぜひ お会いしたいと思いまして
   それで 先生 お宅へうかがって よろしいでしょうか?」

ずいぶん前に 定年退職され
同じくもと学校の先生の だんな様と お子さん家族と 一緒に
お過ごしの 真知子先生
不意の来客は 迷惑かも しれないなぁ と 思いつつ
どうしてもお会いしたい という 思いから
半ば一方的に(^ ^;) お宅にお邪魔する 約束を
とりつけてしまいました

明日の月曜日 ●十年ぶりに 再会の予定です

楽しみです(^ ^)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/52-585c17de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。