FC2ブログ

Entries

どんな人?

何十年生きていようが、人はそう変わるものではない。持って生まれた性質、幼少時に備わった、人や物との取り組み方の癖とでもいったものは、その人の「個性」として生涯ついてまわり、それが当人の武器として役立つこともあれば、生涯かけて取り組まねばならない「課題」の場合もある。

しかし他人に対して見せる顔は、そうした個性のほんの一部でしかない。職場では仕事モード、ご近所では社交モード、家庭では家族モードに切り替えて、誰しもその場その場でふさわしい役割を、(巧拙の個人差こそあれ)演じているのだ。

ところが一瞬気が緩んだときに「地」が出てしまい、「こういう人なのか」と思われてしまうと、挽回するのは難しい。

誰にでも起こりうることだが、大事なのは、レッテルを貼る側に回らないことだ。自分が危害を被りそうな場合は別として、そのときそのときの印象で、相手の人間性を断定してしまわない方がいい。その方が人間は楽しい。