Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月27日(土)のごはんノート

朝、ロビーに集合したとき、旅仲間のSH嬢が、みんなに林檎を1個ずつくれた。

あ、きのう市場で大量に買っていたのは、これだったか。ちなみに、写真右側で指3本立てて値段の交渉しているらしい人がSH嬢。
りんご

SH嬢は、市場で大量のりんごを買ったりしてさぞや荷物が増えたかと思いきや、こうやってみんなに配ってしまって、自分が機内に持ち込む荷物はすっかり軽くしてしまっていたので、スーツケースに入りきらなくなっていた私のモンゴルお茶碗とか、こまごましたものを、出国手続きが済むまで預かっていてくれた。どうもお世話になりました。


●朝ご飯
朝の集合時に配られたお弁当を、空港へ向かうバスの中で食べる。

中身は、羊のハムみたいなのとマヨネーズで和えた野菜が挟んであるサンドイッチと、ミニクロワッサンと、ヨーグルトと、林檎。

ゆっくり食べている余裕がないので、林檎は、すでにさっきSH嬢からいただいた林檎1号を詰め込んであるリュックの中に、さらに上から押し込んだ。

ギチギチに詰まっているところにも、球体のものだと案外入るものだということがわかった。もしこれが四角い林檎だったら、リュックに入らず、「もったいない」と泣きながら空港のゴミ箱に捨てていくことになっただろう。

お弁当の袋の中には、たしかゆで卵も入っていたような気がするが(あれから2か月経って記憶が曖昧)、卵を持ち歩くのもアレなので、バスを降りるとき、置いてあった段ボール箱の中にゴミといっしょに入れてきた。


●おやつ
飛行機に乗ってから、ちょっとのどが乾いてきたので、リュックに入っている2つの林檎を見比べて、SH嬢にいただいた林檎1号の方を食べた。酸味がしっかりしていて美味しい。

SHさま、ごちそうさまでした。


●2回目の朝ご飯
ウランバートルから成田へ向かう空の上 (MIATモンゴル航空の機内食)
2回目の朝ご飯

8時過ぎに機内食が出てきた。(あ、メインディッシュのホイル取ってから写真撮るのを忘れていた!)

5時前にすでにサンドイッチとヨーグルトを食べていたが、出されたものはいただく主義なので、ひととおり口をつけてみた。

「Beef or Chicken?」と聞かれて迷わずチキンを選んだけれど、なんか病院の食事に出てくるみたいなつくね団子風の煮込みハンバーグで、ちょっと好みじゃなかった。

飲み物を配っていた男性のCAが「Tea?」というので、これも迷わず受け取ったら、緑茶のティーバッグだった。あ、紅茶だと思ったのに。

どうも、きょうは、セレクト運がないなあ。

SH嬢からいただいた林檎が美味しかったし、もらいもの運に恵まれたからいいか。(^ ^)

デザートに、朝のお弁当に入っていた林檎2号を食べた。何だか歯触りがジョリジョリしていて、SH嬢にいただいた林檎1号の方が数段美味しかった。

あ、先にこっちを食べて、林檎1号を残しておけばよかった!(←美味しい物をあとに食べる主義)

やっぱり、きょうはセレクト運がないのだ。


●昼ご飯は、なし
朝ご飯を2回も食べたし、ちょうど成田についたのがお昼ごろで、なるべく早く家に帰り着きたかったので、どこにも寄らず帰った。


●夕ご飯
ノミンデパートで買ってきたロシアのインスタントラーメンを、さっそく食べてみた。(←買い物にいって夕ご飯つくる気力がなかったので)

さぞやエキゾチックな味つけかと思いきや、ごく普通のインスタントラーメンで、ちょっと拍子抜けがした。

いや、考えてみたら、この「普通な感じ」がむしろロシア風なのかもしれない。本場のロシア料理は食べたことないけど、日本にいて食べられるものに関していえば、ピロシキだってボルシチだって、ふつうに美味しくて、別にとりたてて味に強い特色があるというわけじゃないもの。

このロシアンラーメンについては、また改めて書きます。


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


モンゴル、ありがとう。 by たびたま

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。