Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国: ウランバートルから成田へ

翌朝は3時半に起き、ホテルのロビーに4時20分集合。、またひとしきり荷物の詰め直しなど大騒ぎだったが、なんとか4時半にはフラワーホテルを出発した。

チンギス・ハーン空港に着いてから空港のお土産屋さんも覗いてみたけれど、もう欲しいものはなかったし、もともと150ドルほどしか持ってこなかったお金も、ホテルの売店で1着12ドルのTシャツを昨夜また何枚か買い足したので、ほとんど残っていなかった。

第一、機内に持ち込む「スリに遭わない」小さなリュックには、もう余計なものは何も入らなかった。

空港に赤十字の募金箱があるのを見て、トゥグリクの小額紙幣をぜんぶチップに置いてきたことを少し後悔した。

7時少し前に出発するOM501便に乗った。

最終日は、私はガイドのゾルさんとお別れの前に2ショットを撮ってもらった以外、ほとんど写真を撮らなかったが、せっかくなので、同行スタッフが撮影した上空からの素晴らしい眺めをどうぞ。
上空からの眺め
上空からの眺め
上空からの眺め
上空からの眺め


・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・



成田には12時半に着いた。預けた荷物を受け取ったら、あとはもう、みんな乗り換えの都合もあるので、そこで解散ということになった。

私も、同行スタッフや周囲にいた人たちに挨拶をして、ドゥマン・ホテルで同じ部屋に泊まったS嬢と、途中までいっしょにスーツケースを転がしていったが、あとは違う電車に乗るので、途中で別れた。

1週間ずっといっしょに行動していた人たちと、別れるときはあっけないものだ。これからみんな、北海道やら四国やら関西やら、それぞれの場所に帰っていって、それぞれの生活が始まるのだ。

電車を乗り継いで、自宅へ戻ったのは夕方。もうこれから買い物に行く気力も、買い置きの乾物や何かで手間のかかるお総菜をつくる気力も残っていなかった。さっそくロシア製インスタントラーメンの出番となった。

初めて「インスタントラーメンを買ってよかった」と思った(笑)。

しかし、やっぱり詰め込んだときに袋が破けているのがあって、スーツケースの中には、砕けて「ベビー☆ターラーメン」状態になった麺がいっぱい散らばっていた(笑)。

やはり、旅行のお土産にインスタントラーメンを買うのはお勧めしません。

旅行に出る前に、インスタントラーメンだのレトルトカレーだのを買っておく方が賢いでしょう。


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


モンゴル、ありがとう。 by たびたま

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。