Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲル・キャンプの周辺をちょっと散策

8月26日 金曜日 (3)

ここが泊まったゲル。ゲルの入り口はこんなに小さい。そして、ドアがすごく可愛いでしょう?
ゲルのドアの内側はとても綺麗
きのう「世界遺産のウブス湖を見に行く」という計画がおじゃんになってしまったので、その埋め合わせに(?)、朝食が終わってから、みんなで少しあたりを散策することになった。

旅仲間のひとりが、イラクサに触ってかぶれたと言っていた。ゲルのおじさん(朝、アイラグを飲ませてくれたお父さんかな?)が、「これでこすればよくなる」といって、毒消しの葉っぱを教えてくれたそうだ。ほんとうにそれで、ヒリヒリするのが治まったらしい。さすが地元の人はいろいろ知っている。

なぜか、日本の銭湯みたいな絵がある。どういう由来のものかは聞かなかった。何かしらの交流があって、日本の人たちが描いたのかもしれない。
富士山

夜明けには曇っていたけれど、気持ちよく晴れ上がってきた。
空!

キャンプのそばの谷川。というか、水のない川? 
川

うーんと、向こうの方に少し水が見えるような? たしかに川の流れる音は、聞こえていたのです。
川
――ピントの合い方がちょっと不思議で、ミニチュアの写真みたいだ。あんまり空気がきれいだから、何でも鮮明に写りすぎて、本当じゃないみたいに見えるのかな。

みんなで記念写真。たった一晩のご縁でしたが、お世話になりました。
みんなで


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


まだまだ終わらないよ。 by たびたま

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。