Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲル・キャンプの朝

8月26日 金曜日 (1)

5時半過ぎに目が覚めた。よし、山の上でご来光を拝むぞ! とワクワクしながら外へ出ると、東の空は雲のカーテンに隠れていた。ちょっと残念。
キャンプの夜明け

鷲(わし)だか鳶(とび)だか、そんな感じの鳥がたくさん。
鳥

ゆうべ着いたときには真っ暗だったから全然わからなかったが、外はこんな感じ。
キャンプの夜明け
キャンプの夜明け

あとでわかったが、ドライバーさんたちはそれぞれ、自分の車の中で夜を明かしたらしい。
「バス」1号(順不同)

なぜわかったかというと、上半身裸で毛布にくるまったドライバーさんの姿をうっかり目撃してしまったから。もちろん写真は撮ってません(笑)。
「バス」2号と3号(順不同)

ちょっと下に降りてみる。少し歩くと、こんな門が。ゆうべ車が停まって「あっ、とうとう着いたんだ!」と思った、あの門だ。横の小さい扉を通って、外に出てきた。振り返って写真を撮る。ここからだとゲルは見えない。
キャンプの入口

牛がいる。さっき柵に近づいたときには、番犬が2~3頭飛んできてワンワン吠えたてられたけど、いまは静かだ。
牛

馬もふつうに野山を歩き回っている。ここで飼っている馬なのかな?
馬

6時16分。せっかく昇った朝日も、厚い雲に遮られて、ほんのり光が透けて見えるだけ。寂しい…。
日の出の気配


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


まだまだ終わらないよ。 by たびたま

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。