Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの展開

8月25日 木曜日 (7)
検問?料金所?

「OTキャンプ」を後にして、再び3台の車は走り始めた。

乗客たちはさすがに疲れを隠せないが、それでも、まだおしゃべりをする元気は残っている。

「こんなに時間かかるとは思わなかったね」
「5時間て言っといて、これはちょっとひどいね」
「この分だと、ウブス湖どうなるかわからないね」
「えーウブス湖とかもういいですよ、オラーンゴムからまた1時間くらいかかるんでしょ?」
「往復だけでプラス2時間か」
「行きたい人だけウブス湖見学ってことにして、ほかの人はホテルで休んでるってことにしたら?」
「希望者だけってこと?」
「それより車の方が心配ですよ。故障しちゃって明日空港に行けなかったら…」
「そうだね、ウランバートル帰れなくなっちゃったりして」
「あはは、あり得る…」

冗談言いながら、
「もしかしてそれが現実になる可能性もゼロではないのでは」
と心のどこかで思い始めている私たち。


●検問?
いつのまにか、車は石ころだらけの山道ではなく、舗装された道路を走っていた。

どうやら、今度こそ目指す町に近づいているらしい。ようやくほっとして、まわりの景色を眺める余裕が出てきた。

道路の両脇は草原――というより、稲を刈り取ったあとの田んぼが延々広がっているように見える。そのあいまにゲルがちらほらと立っている。中には、ゲルのそばに小さな畑をつくってるところもある。

子どもたちが田んぼのあぜ道を歩いている――ように見える。本当は田んぼじゃないけど。

牛もいる。柵と板塀で囲いがつくってあるのは、牛を入れておくところなのだろう。

そうやってしばらく走っていると、前方に高速道路の料金所みたいなものが見えてきた。

何だろう、ここから先は有料道路なのだろうか。たしかに「舗装されている」というだけで十分お金を払う価値がありそうだけど。

3台の車はいったん停まり、ドライバーさんたちがみんな降りて、なにやら係員に見せている。

「えー、いちいち免許証見せてるの?」
「厳しいね」
「え、これ検問?」

やがてドライバーさんが戻って来ると、車は再び走り出したが、何十メートルも走らないうちに路肩に停まってしまった。ドライバーさんが降りていった。

「何、どうしたの?」
「後ろの車が検問にひっかかったのかしら?」
「何かヤバイものでも見つかったんじゃ?」

空港でのセキュリティ・チェックの厳しさを思い出し、ついでに、外国であらぬ疑いをかけられて逮捕されてしまった人の話も思い出し、不安な気持ちになる。

待てど暮らせどドライバーが戻ってこないので、自力でドアを開け、みんな車の外に出た。

同行スタッフが難しい顔して話し合っている。ほかの乗客たちも集まってきた。ガイドのゾルさんは、さっきから携帯電話に向かって早口でまくしたてている。何だかわからないが、想定外の事態になっているようだ。

嫌な予感がした。これはもしや、今夜の宿に関わる問題ではないか。

同行スタッフに
「もしかして泊まるところがなくなったとか?」
と冗談めかして聞くと、
「そうです」
と返事が返ってきた。

(!) 検問の心配どころじゃない。


●まさかの裏切り、当たり前の裏切り
要するにこういうことだ。

最初の予定では、きょうのうちにバヤン・ウルギー空港からウランバートルに帰ることになっていたのだが、直前になって、全員が乗れるだけの大きさの飛行機が手配できないということがわかった。それで急きょ、きょうをオラーンゴムへの移動日とし、今夜はオラーンゴムのホテル「バヤラグ・オド」に泊まれるよう宿泊予約を入れ、明日オラーンゴムの空港からウランバートルへ飛ぶ便を手配した。これで万事うまく行くはずだった。

ところが、その「バヤラグ・オド」が、当日の今になって「泊めない」というのだ。理由は、オラーンゴムで近隣3県の合同会議が行われていて、その会議の参加者が泊まるから

自分の常識ではどうにも飲み込めないので、もう一度、ゆっくり、確認する。
「つまりこういうことですか、うちが先に宿泊予約を入れて、今夜泊まるという話がちゃんとできていたのに、あとからその3県合同会議だかの客を泊めなきゃいけないからというので、私たちの方が先に予約していたにも関わらず、ホテル側の都合で勝手にキャンセルされた、と」
「そういうことです」
「はぁ…」

そういうことだとわかると、もう何も言えなかった。

これがモンゴルなのだ。

こういうことが日常茶飯事の国なのだ。


「じゃあ、これからどうするんですか?」


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


まだまだ終わらないよ。 by たびたま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。