Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガタゴト道をひた走り、紺碧の湖でしばし疲れを癒す

8月25日 木曜日 (3)

●走る走る
朝ご飯も食べたし、さあ出発だ。今8時半くらいです。石ころだらけの道をどんどん走る。揺れる揺れる。わっさわっさ揺れる。

でもね、まだこれは「いい道」です。もっと山の方へいったら、ぜんぜんこんなもんじゃなかった。


おおっとまた出た、行く手をはばむ群れ。ごめんねー、通してね。意外と迅速に道路脇の広いところにどいてくれた。私の座席からは見えなかったけど、カウボーイが移動させてくれたのかな?


いつしかあたりは見渡す限りの草原(いや、砂漠?)に。日差しが眩しい。暑い。気持ちのいい景色なんだけど、あまりにどこを見ても同じなので、さすがにちょっと飽きてきた。



●湖で休息
ずいぶん走った気がするけど、まだ10時前だ。きれいな湖に来た。
湖

湖には白鳥も浮かんでいて、「ホー、ホー」とのどかに鳴いている。
白鳥

でも、ずっと聞いていると、「邪魔だ、ホーホー」「帰れ、ホーホー」と言われているように聞こえないでもない。

「きれいね~」
「けっこう早く着いたね」
「え、もうウブス湖なの?」
「違うんじゃない?」
「あ、違うんだ」
なんて言っていたら、やっぱりここはぜんぜん違う湖なのだった。

「ウブス湖はこんなもんじゃないですよ、もっとずーっと大きいですよ」
とガイドのゾルさんが言う。

この湖も十分きれいだけど、ウブス湖はさらにきれいなんだろうな。期待が膨らむ。

でも、ここでこの湖を見ておいてよかった。写真を撮っておいてよかった。

…と、この数時間後に思うことになるとは、このときいったいだれが想像しただろうか。


さあ、いつまでも休んではいられない。出発だ。
3台


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


まだまだ終わらないよ。 by たびたま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。