Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥマン・ホテルの部屋

8月23日 火曜日 (13)

私たちが泊まった部屋はこんな感じ。写真を撮り忘れたので、記憶をたどって絵を描いてみた。けっこう広い部屋だった。
クラシックな感じの部屋

廊下に出るドアもトイレのドアも、どちらも歪んでしまって閉まらない(オートロック不可)。クローゼットはなく、片方の壁にかなりクラシックなフックがあるだけ。

壁面の大部分が窓で、採光は申し分ない。その窓からの眺めが、こちら。
パノラマビュー!

ちなみにこれがトイレである事実は、翌日、中高年の婦人が利用しているのを見て初めて知った。天井がない上に低い壁なので、たぶんもっと上の階だったら、用を足しているおばさんの頭くらいはずっと見えていたかも。
正真正銘の青空トイレ

これも窓からの眺め。一見したところロクな草も生えていないようなホテルの「裏庭」を、牛がうろついている。このへんで飼われている家畜で自由に行動することを許されているのか、それとも野良牛なのかはわからないが、翌日もホテル周辺をマイペースで歩き回っているところを何度も目撃した。
ウシ!


「モンゴルを知る旅」 記事一覧 に戻る



※ワールド・ビジョン「モンゴルを知る旅」のツアー報告とスライドショーは、ワールド・ビジョン・ジャパン の こちらのページで見られます。


どんどん続きます。 by たびたま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。