Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜粉末、そしてソーダブレッドのこと

朝ご飯

この秋に、乾燥生姜の粉末というたいそう便利なものをネットショップで見つけてから、毎日手軽に生姜を使えるようになり、重宝しています。煮物やスープに入れたり、飲み物に加えたり。
たまたま、いただきものの黒糖の塊があり、どうやって使おうかと考えていたのですが、この生姜粉末をたっぷり入れて、生姜黒蜜を作ってみました。最初はそのままお湯に溶かして飲むつもりだったのですが、小さじ1杯ほどを無脂肪ヨーグルトにかけてみたところ殊の外美味しく、しばらくの間は毎朝の「生姜黒蜜ヨーグルト」がクセになっていました。

寒くなってからは、スプーン1杯の生姜粉末を加えた熱いココアが食後のお気に入り。からだがポカポカ温まります。

朝ご飯


ちなみに、最近私が焼くパンといえば、ソーダブレッドばかり。卵も油も入れなくていいし、素朴な味わいが気にいっています。家にある材料を混ぜて焼くだけなのでレシピはきちんと決まっていなくて、いつもだいたいの割合で適当。唯一「粉とBPは最初に混ぜてふるっておく」ことだけは厳格に守り、ざっくりと混ぜ合わせた生地を多層構造の厚手のフライパンに流し込み(「流す」というほど流動的でもないのですが、イースト醗酵させたパン生地みたいに自立した塊でもないので)、蓋をして、ほたる火(=ごくごく弱い火)でひたすら焼きます。焼き時間も決まっていなくて、30分くらい焼いてみて、ひっくり返して裏側ももう少し焼いて、串を刺して火が通っていればそれで焼き上がりと判断する、というきわめてアバウトなものです。人様にプレゼントしたり売ったりするわけではありませんから自分さえ満足して食べればいいので、多少不格好でも重たすぎてもいささか冒険的に過ぎる味でも気にしません。

たびたまはフライパンで焼くので、焼き上がったパンは冷ましてからケーキみたいに放射状にカットします。この形状が誤解を招きますので注意が必要です。このあいだうっかり「きれいに焼けた♪」といい気になって他人様にお茶請けに出したら、「あれ? ぜんぜん甘くないんだけど…なんかゴツイし」みたいな複雑な顔していました。ゴメンね(笑)。


もっと美味しいソーダブレッドのレシピはネットで検索してください♪ by たびたま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。