Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/341-c5a2d5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手術と入院の記録: 8日目

2010年10月4日(月)
手術後6日目

●ゆうべは、少々汗ばむほどではあったのだが用心をしてHートテックの長袖を着たまま寝たおかげで、前日のような状態にならず比較的容易に睡眠に入れたと思う。22時にはリーディングライトを消し、その後目覚めて時計を見たのが03時半。少なくとも3サイクルは連続して寝られたのではないか。その後はなかなか眠れず、5時過ぎにはとうとう起きて、こうして日記を書いている。

●0800前、これから朝食を食べようとしているときにいきなりフェイントでA様登場。音もなく忍び寄るA先生に、いつも不意を突かれている。「どうですか」と聞かれたので、にっこり笑って「元気になりました」と答えると、すかさず「三食昼寝つきで元気になりましたか」と返され、思わずそのペースに乗せられて元気よく「ハイ!」と答えてしまった。ちがーう! 「先生と看護師さんたちのおかげで元気になりました」とお礼を言いたかったのに~! あのスピード感あふれる切り返し、只者ではない。いったいどういう頭の構造をしているのだろう。と考えているうちに、目も合わせることなく、また風のように去っていってしまった。実は照れ屋さんなのだな。

●10月4日の朝食
10月4日の朝食

●0900 再び音もなく現れて仕切りカーテンを開けるドクターA。無言で「出ろ」の仕草。そのまま無言でスタスタ廊下を歩き(ついてこいってことね)、処置室のドアを勢いよく開いてズンズン奥へ進み(入れってことね)、無言で壁際の台を指さし(ここに寝ろってことね)、「傷を見せてください」と言われてパジャマの上着を上げ、ズボンを下げたが、下げ方が足りなかったらしく、無言でパンツをずりずり下げられ、無言で防水テープとカラヤを剥がれ(お肌に優しい素材なので全然痛くありません)、無言で傷に綿を当てて3か所テープでとめられる。こうして無言のまますべてが終わってしまうのも何だか寂しいので、「先生」と声をかけたら「ハァッ?」とすっとんきょうな大声を上げられてこっちがびっくりした。「脂は溶けてませんか」と聞くと(←冗談のつもり)、大真面目な顔で「大丈夫です!」と一言。そのあと出し抜けに、「きょうはどういう予定にしてましたか」と聞かれ、どういう意味だろうと考えていたら、シャワーを浴びるなら看護師に貼り直してもらえという意味だった。きょうこんな処置をされるなんて全然知らなったから、シャワーの予約を入れてはいたが、シャワー後またわざわざ貼り直してもらうのも面倒だし、入るすきがなくて諦めようとしていた男性患者に譲って、きょうはやめておくことにした。そのあとまたA様が病室まで、「シャワーを浴びるなら浴びる前に自分で剥がして、浴びたあと看護婦さんに貼り直してもらってください」とわざわざ言いに来てくれた。

●デイルームに美内すずえの「ガラスの仮面」が1~36巻まで置いてあるのを見つける。懐かしいなあ。「よし、退院までにこれ全部読むぞ~」と思い立ち、ものすごい勢いで読んでいる。あーそうそう、鳥かごから逃げた鳥をつかまえようとするパントマイム、懐かしいなあ。エピソードはちょこちょこ覚えているんだけど、記憶にない部分もある。1巻から順番にきちんと読むのは初めてかもしれない。あんまり病室にこもってマンガばかり読んでいるのもどうかと思い、思い出したようにアルコールティッシュでベッドや床頭台や病室の床の拭き掃除をしたり、廊下をうろうろ歩き回ったり、階段をゆっくり上り下りしたり(すごく疲れる)、軽くスクワットなどもしてみる。でもまだ傷が痛むので、本格的な筋トレみたいなことはできないのだけど。

●週末の間はお休みだった清掃業者のクリーニング・レイディがようやく来てくれて、満杯だったゴミ箱もきれいになり、すっきりした。思えば手術直後は、カーテンを開けてベッド周りの床にモップをかけてくれる彼女にベッドの中からお礼を言うだけで精いっぱいだったが、今は自分でごみ箱を持って行ってゴミを捨てたり、モップをかけやすいようにキャリーカートや椅子などを移動させたりなんかしてお手伝いしている。モップを借りて自分でやりたいくらいだ。

●10月4日の昼食
10月4日の昼食

●10月4日の夕食
10月4日の夕食

●明日は朝から採血と検尿、その後傷の消毒(と、看護師に言われた)。



手術と入院の記録: 経緯と日記(入口)


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/341-c5a2d5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。