Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C709]

たびたまさん、こんばんは。

ヒロヒロも藤田まことさんが亡くなったことは少し衝撃を受けましたv-393
ヒロヒロの中では、「必殺仕事人」や「はぐれ刑事」
のイメージですが、はぐれ刑事は母が好きだったので、
よく一緒に見ていたような気がします。

昔から、見ていた俳優さんが亡くなったりすると、
悲しくなりますよネv-409
自分の中でよい俳優さんだなって思ってると余計に感じます。
最近では、松たか子さんと共演したフジテレビのドラマがヒロヒロはすごく好きでした。

あの世が実際あるからはわからないですが、
静かに休息されればなって思います。

[C710]

はぐれ~はどちらかというと、「あり得ない~(笑)」って設定がちょっと苦手だったけど剣客商売は私も好きでした。
藤田まことさんは本当に「飄々」という言葉がぴったりと当てはまる方ですよね。
渋いとか素敵な人はたくさんいるけれど、飄々って意外とあまりいない(私の中では寺尾聰さんが飄々代表)
もうあの演技が見られないのは残念ですね。

きっと天国でも大好きなお芝居をしながら、あのテンポで下界を眺めているかもしれませんね。
  • 2010-02-21 00:51
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C711] ●ヒロヒロさんへ

> 最近では、松たか子さんと共演したフジテレビのドラマがヒロヒロはすごく好きでした。
そうなんだー。全然知りませんでした。いま「松たか子&藤田まこと&共演」で検索したら「役者魂!」というコメディドラマがヒットしましたが、これですよね? 面白そうですね。フジさん再放送してくれないかしら。

本当言うと、藤田まことさん特別に好きな俳優というわけでもなかったので、「剣客商売」以外はチェックしたことなかったんです。いなくなって初めてわかる存在感、というものを、いま感じています。

[C712] ●梅吉さんへ

不思議なのですが、そんなに一所懸命に見ていたわけでもないのに、今になって、藤田まことのセリフの口調が妙に生々しく思い出されてくるのは、なぜか「はぐれ刑事」なんです。安浦刑事の2人の娘さんも、立派な大人の女優さんとして活躍されていて、「あの子たちがこんなに大きくなって……」みたいな感じで(笑)。
最近の作品で特に心に残ったのは「明日への遺言」でした。いい仕事をなさいましたね。何かそんなタイトルの著書も残されているんですよね。きちんきちんと片づけながら仕事されてた。美しい晩年という気がします。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T2] 藤田まことさん

<お得お買い物情報> 今ならあの人気商品が実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! ■初回盤+ブックケース仕様■松本人志 DVD【人志松本のすべらない話 其之伍】09/1/1発売 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽...
トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/321-b61261cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藤田まことさんのこと

突然逝かれたと、臨時ニュースを見たときには、驚きました。

年齢を重ねられても、飄々〔ひょうひょう〕とした明るさがお若い頃と変わらず、「枯れた」とか「渋い」とか「重厚な」とかいう形容が似合わない気がする方でした。

奥様が事業で失敗して莫大な借金を背負ってしまったときの会見を覚えていますが、まことに堂々としていらして、奥様を責めるようなことを何一つおっしゃらず、むしろ100%奥様の味方という姿勢で臨んでいらしたお姿が、印象に残っています。その後の生き様も、極めて主体的で、精力的にいいお仕事をたくさんなさって、本当にご立派でした。(別の方ですが佳那晃子さんも、同様の試練にたいへん立派に対処なさった方として、たびたまの記憶に強く残っています)。


藤田さんが出演された作品の中で、いちばん好きだったのは、「剣客商売」です。

池波正太郎の原作では、秋山小兵衛はその名の通り、かなり小柄な老人という設定なので、原作を先に読んでいたら、きっと違和感を感じたと思いますが、あの不思議な老剣客の役は、藤田まことさんならでは、あそこまで魅力的に演じられたものだと思います。(その後原作も全巻取り寄せて、一気に読んでしまいました。)

「剣客商売」は、ついこのあいだ、最新作「道場破り」が放映されたばかりでした。ゲストの中村梅雀も素晴らしく、とてもいいドラマに仕上がっていたので、消すのが惜しくて、たびたまはHDDに録画したのを保存しています。もう観られないよ、と虫が教えてくれたのでしょうか。

「はぐれ刑事純情派」も、(ほとんど再放送でやってたのをですが)ずいぶん観ました。藤田まことという俳優は、「必殺」シリーズでもそうでしたが、何かいつも女性たちに囲まれて可愛がられている(?)役、のイメージが強いです。そして、あなたこなたへと気を配りながら、最後まで自分のやりたいことをやり遂げる。

ああ、でも、もう、「安浦さん」はいないんだなぁ。
物語の世界もいっしょに消えてしまった。

寂しくなりました。


藤田様 道中楽しく参られませ by たびたま


コメント

[C709]

たびたまさん、こんばんは。

ヒロヒロも藤田まことさんが亡くなったことは少し衝撃を受けましたv-393
ヒロヒロの中では、「必殺仕事人」や「はぐれ刑事」
のイメージですが、はぐれ刑事は母が好きだったので、
よく一緒に見ていたような気がします。

昔から、見ていた俳優さんが亡くなったりすると、
悲しくなりますよネv-409
自分の中でよい俳優さんだなって思ってると余計に感じます。
最近では、松たか子さんと共演したフジテレビのドラマがヒロヒロはすごく好きでした。

あの世が実際あるからはわからないですが、
静かに休息されればなって思います。

[C710]

はぐれ~はどちらかというと、「あり得ない~(笑)」って設定がちょっと苦手だったけど剣客商売は私も好きでした。
藤田まことさんは本当に「飄々」という言葉がぴったりと当てはまる方ですよね。
渋いとか素敵な人はたくさんいるけれど、飄々って意外とあまりいない(私の中では寺尾聰さんが飄々代表)
もうあの演技が見られないのは残念ですね。

きっと天国でも大好きなお芝居をしながら、あのテンポで下界を眺めているかもしれませんね。
  • 2010-02-21 00:51
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C711] ●ヒロヒロさんへ

> 最近では、松たか子さんと共演したフジテレビのドラマがヒロヒロはすごく好きでした。
そうなんだー。全然知りませんでした。いま「松たか子&藤田まこと&共演」で検索したら「役者魂!」というコメディドラマがヒットしましたが、これですよね? 面白そうですね。フジさん再放送してくれないかしら。

本当言うと、藤田まことさん特別に好きな俳優というわけでもなかったので、「剣客商売」以外はチェックしたことなかったんです。いなくなって初めてわかる存在感、というものを、いま感じています。

[C712] ●梅吉さんへ

不思議なのですが、そんなに一所懸命に見ていたわけでもないのに、今になって、藤田まことのセリフの口調が妙に生々しく思い出されてくるのは、なぜか「はぐれ刑事」なんです。安浦刑事の2人の娘さんも、立派な大人の女優さんとして活躍されていて、「あの子たちがこんなに大きくなって……」みたいな感じで(笑)。
最近の作品で特に心に残ったのは「明日への遺言」でした。いい仕事をなさいましたね。何かそんなタイトルの著書も残されているんですよね。きちんきちんと片づけながら仕事されてた。美しい晩年という気がします。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T2] 藤田まことさん

<お得お買い物情報> 今ならあの人気商品が実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! ■初回盤+ブックケース仕様■松本人志 DVD【人志松本のすべらない話 其之伍】09/1/1発売 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽...
トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/321-b61261cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。