Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C658]

うふふ♪
なんだかとってもあったか~い気持ちです。
彼と天娘に、いますぐチュッ!ってしたくなりました。
あ、たびたまさんにも、チュッ、チュッ!(^.^)

[C661]

はい、たくさんしてください♪
では改めてたびたまからもぴーさんに、(^з^)-☆チュッ!!

[C663]

スキンシップって、生まれてすぐに母親からしてもらうプレゼントですものね。
本能で安心するのかもしれません。
大切な人に触れて、そこに確かに居ることに自分自身が安心するのかもしれません。
一番わかりやすい愛情表現ですももね。

私はこれから猫とスキンシップです(笑)

  • 2010-01-28 23:19
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C666]

●梅吉さんへ
> 大切な人に触れて、そこに確かに居ることに自分自身が安心するのかもしれません。
そこですよね。言葉を介さなくても、ただ触って安心できる関係性って大きいと思います。若いお母さんたちには、難しいこと考えずに、いっぱいお子さんとスキンシップして欲しい。
猫ちゃんはファーシップ? 肉球シップかな?(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/303-c6e24ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

触れる、ということ

認知症のご老人が、そっぽを向いたり、差し出した手を振り払ったり、目を合わせずに逃げ出したり(笑)したら、それは明確な「拒否」の意思表示ですが、

こちらを受け入れてくれて、一緒にいることを心地よいと感じてくれた人は、多くの場合、共通する行動を取ります。

それは、キス。

言葉で意思疎通ができない人が多いので、嫌がられない限り、たびたまは手を握らせていただくのですが、そのたびたまの手を、口元へ持っていって、チュッ、としてくれます。

人によっては、その手を口のところへくっつけたまま、チュッ、チュッ、チュッ、チュッ……と、ずーっと繰り返していたり、ほっぺたに持っていてスリスリしたり、顔を近づけてきて、いかにも愛おしそうに、頬ずりしてくれることもあります。

子どもさんが幼かったころの、お母さんの気持ちに戻っているのかなぁ。

ご自分が小さかったころ、仲良しさんと一緒に遊んでいたときの気持ちなのかなぁ。


頬ずりは、ほとんど女性だけですが、「手にチュッ」は、男性もよくやってくれます。

若くてバリバリ現役で、飲み屋のお姉さんを口説いていたときの、楽しい気分に戻っているのかも。

それとも、ご自分の娘さんが小さかったころ、よくそんなふうにしていたのかもしれませんね。


手を握ったり、キスしたり、頬ずりしたり。

優しい気持ちでだれかに触れるとき・触れられるとき、楽しい、うれしい気持ちが、野原の花が一面にぱあっと咲くように、広がります。

だれかに触れるときは、いつも、そんな気持ちで触れたいものです。

自分の言うことを聞かせたり、欲望を満たしたり、不幸の憂さ晴らしをしたりするために、他人の身体を利用することは、相手ばかりではなく、結局、自分自身をも、さらに不幸せにしてしまいます。


読んでくださってありがとう。チュッ! by たびたま


コメント

[C658]

うふふ♪
なんだかとってもあったか~い気持ちです。
彼と天娘に、いますぐチュッ!ってしたくなりました。
あ、たびたまさんにも、チュッ、チュッ!(^.^)

[C661]

はい、たくさんしてください♪
では改めてたびたまからもぴーさんに、(^з^)-☆チュッ!!

[C663]

スキンシップって、生まれてすぐに母親からしてもらうプレゼントですものね。
本能で安心するのかもしれません。
大切な人に触れて、そこに確かに居ることに自分自身が安心するのかもしれません。
一番わかりやすい愛情表現ですももね。

私はこれから猫とスキンシップです(笑)

  • 2010-01-28 23:19
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C666]

●梅吉さんへ
> 大切な人に触れて、そこに確かに居ることに自分自身が安心するのかもしれません。
そこですよね。言葉を介さなくても、ただ触って安心できる関係性って大きいと思います。若いお母さんたちには、難しいこと考えずに、いっぱいお子さんとスキンシップして欲しい。
猫ちゃんはファーシップ? 肉球シップかな?(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/303-c6e24ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。