Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C647]

たびたまさん、こんばんは。
些細な親切は本当は大きいことなのかもしれないな。
って感じました。
些細だけど、人を見てないと親切ってなかなかできないんですよね。
そんな若い子でもできることが自分には、
できてないかもしれないって思うと少し恥ずかしくもあります(汗
  • 2010-01-09 20:26
  • ヒロヒロ
  • URL
  • 編集

[C648]

そのお嬢さんは、電車やバスも、席を譲って常に立っている方ですね、きっと…
誰が教えたわけでもないのに、天娘もそのお嬢さんと似たようなところがあり、(あれ?もしかしてそのお嬢さんは、天娘?)いい大人のぴーが、そういうことに気が回らないのが、恥ずかしくてかなり落ち込みます。
見習わないと!

[C649] 感謝する心がある人には

優しい心根を持った人々が集まってくるのかもしれません。
人っていろいろ考えすぎるのかもしれませんね。
(これって余計なお世話かな?)とか。

素直に気持ちに従って拒絶されたときに傷つくことを無意識に避けているのかも。

でも感謝されるためにするんじゃないんですよね。
自分がされたら嬉しいことを人にもすればいいだけのこと。

きっと素敵な年になりますね。

  • 2010-01-11 21:25
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C650] いいお話

たびたまさん、素敵な方ですね。
そういう人に逢うと、一日やさしい気持ちになりますね。
こう言うことが当たり前にできていく世の中になるには、
思いやりを受けた人がどんどん伝染していくといいですね。

たびたまさんの記事を読まれた方は、
心がポッカポカになられたんではないでしょうか。
そうした私たちがまた他へ愛を向けていきたいですね。

[C651]

●ヒロヒロさんへ
ドアを開けてあげるのはできても、目を見てニッコリ微笑むのは 意外に大人もなかなかできないことです。この世に生まれてからの年齢は若い子でも、魂の年齢は うんと大人かもしれませんね。

●ぴーさんへ
私も 天娘ちゃんは、きっとあんな素敵なお嬢さんだろうなーと思っています。
うん? あれは本当に天娘ちゃんだったのかも~~(^ ^)

●梅吉さんへ
よかれと思ってやったのに誤解されたり迷惑がられたりすると、ガッカリしてしまうのが人間の悲しさですが、結果の損得ではなく 動機を大切にしたいものです。

●まほ
本当に、こういう伝染ならどんどん流行らせたいですね(^ ^)
いつもありがとうございます。

[C652] 今年も宜しくお願いします^^

たびたまさん、お久し振りです^^

ステキなお嬢さんですね♪

私も人に笑顔を向ける時は
ちゃんと相手の目を見てニッコリ^^
を心掛けています

日本人は照れ屋サンが多いのか
あさってを向いた笑顔の方が多いです^^;

外人さんはスレ違いざまに目が合うだけでも
満面の笑みを向けてくれる方が多いです^^

優しい気持ち
ステキな笑顔

外はどんなに寒くても
心が温かくなりますね♪
  • 2010-01-14 19:28
  • 万葉さくら
  • URL
  • 編集

[C653]

●さくらさんへ
「相手の目を見てニッコリ」は、人の心を優しくしますね
外人さんの「Hi」スマイルも、見習いたい習慣です(^ ^)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/299-1ab5a3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可愛い人

きのう、パパのお供で、ホームの近所にある西友に出かけたのですが、
お買い物を全部済ませて、エレベータを使ったときに、先に乗っていた、ほっそりした髪の長い女の子が、乗るときも降りるときも、私たちのために「開」ボタンを押していてくれました。

たびたまには、中学生くらいと見えたのですが、もしかすると、もっと大人だったかもしれないし、あるいはむしろもっと若くて、小学校高学年くらいだったかもしれません。

1Fに着いたとき、私たちの後からエレベータを降りた、その女の子は、私たちを追い越して出口へと走っていき、勢いよくドアを開けて、急いで出ていくかと思ったら、その開けたドアを押さえたまま、パパが通り終わるまで、ずっと待っていてくれたのです。

元気な者には、少々重く感じる程度のガラスの扉ですが、パパには、押しても引いてもびくともしない強敵なので、一人で買い物に行ったときには、いつも誰かがそこを通って開けてくれるまで、待っているのだそうです。

その可愛らしい、若い人の親切な気持ちが、とてもうれしく、思わず大きな声で「まぁ、どうもありがとう!」と言って頭を下げると、彼女はたいそう美しくにっこり笑って、会釈を返してくれました。

思いがけず、素敵なお年玉をいただきました。
どうもありがとう。

あなたの小さな親切と美しい笑顔は、可愛い花になって、受けた人の心の中に、永遠に咲いていますよ。

コメント

[C647]

たびたまさん、こんばんは。
些細な親切は本当は大きいことなのかもしれないな。
って感じました。
些細だけど、人を見てないと親切ってなかなかできないんですよね。
そんな若い子でもできることが自分には、
できてないかもしれないって思うと少し恥ずかしくもあります(汗
  • 2010-01-09 20:26
  • ヒロヒロ
  • URL
  • 編集

[C648]

そのお嬢さんは、電車やバスも、席を譲って常に立っている方ですね、きっと…
誰が教えたわけでもないのに、天娘もそのお嬢さんと似たようなところがあり、(あれ?もしかしてそのお嬢さんは、天娘?)いい大人のぴーが、そういうことに気が回らないのが、恥ずかしくてかなり落ち込みます。
見習わないと!

[C649] 感謝する心がある人には

優しい心根を持った人々が集まってくるのかもしれません。
人っていろいろ考えすぎるのかもしれませんね。
(これって余計なお世話かな?)とか。

素直に気持ちに従って拒絶されたときに傷つくことを無意識に避けているのかも。

でも感謝されるためにするんじゃないんですよね。
自分がされたら嬉しいことを人にもすればいいだけのこと。

きっと素敵な年になりますね。

  • 2010-01-11 21:25
  • 梅吉にゃんこ。
  • URL
  • 編集

[C650] いいお話

たびたまさん、素敵な方ですね。
そういう人に逢うと、一日やさしい気持ちになりますね。
こう言うことが当たり前にできていく世の中になるには、
思いやりを受けた人がどんどん伝染していくといいですね。

たびたまさんの記事を読まれた方は、
心がポッカポカになられたんではないでしょうか。
そうした私たちがまた他へ愛を向けていきたいですね。

[C651]

●ヒロヒロさんへ
ドアを開けてあげるのはできても、目を見てニッコリ微笑むのは 意外に大人もなかなかできないことです。この世に生まれてからの年齢は若い子でも、魂の年齢は うんと大人かもしれませんね。

●ぴーさんへ
私も 天娘ちゃんは、きっとあんな素敵なお嬢さんだろうなーと思っています。
うん? あれは本当に天娘ちゃんだったのかも~~(^ ^)

●梅吉さんへ
よかれと思ってやったのに誤解されたり迷惑がられたりすると、ガッカリしてしまうのが人間の悲しさですが、結果の損得ではなく 動機を大切にしたいものです。

●まほ
本当に、こういう伝染ならどんどん流行らせたいですね(^ ^)
いつもありがとうございます。

[C652] 今年も宜しくお願いします^^

たびたまさん、お久し振りです^^

ステキなお嬢さんですね♪

私も人に笑顔を向ける時は
ちゃんと相手の目を見てニッコリ^^
を心掛けています

日本人は照れ屋サンが多いのか
あさってを向いた笑顔の方が多いです^^;

外人さんはスレ違いざまに目が合うだけでも
満面の笑みを向けてくれる方が多いです^^

優しい気持ち
ステキな笑顔

外はどんなに寒くても
心が温かくなりますね♪
  • 2010-01-14 19:28
  • 万葉さくら
  • URL
  • 編集

[C653]

●さくらさんへ
「相手の目を見てニッコリ」は、人の心を優しくしますね
外人さんの「Hi」スマイルも、見習いたい習慣です(^ ^)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/299-1ab5a3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。