Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C614] 長崎に

行ってきました。
8月7日に長崎の原爆資料館へ。
一ヶ月半ほど前には、原爆資料館と 岡まさはる記念長崎平和資料館へも。

ヒロコちゃんに教えてもらった岡まさはる資料館に行ったのは、今回が初めてだったのだけど、これまで見えにくかった在日被爆者や従軍慰安婦の生の証言が残っていて、なんども目を覆いたくなる思いでした。
今もまだ戦争の傷跡を残している人たちが大勢いることをあらためて知りました。

知り合いが、山口さんご本人にインタビューしてまとめるお手伝いをした本があります。 山口 彊さんのご著書、 『ヒロシマ・ナガサキ 二重被爆』 (朝日文庫)
多くの方に読んで頂きたい本です。

[C616] まゆちゃんへ

敗戦から64年、「もはや戦後ではない」と言われてから半世紀以上もたった今もなお、戦後でないどころか 永遠に戦争が終わらないひとたちが大勢いるのですね。
山口彊さんのご著書、読んでみますね。
さっそくアマゾンで注文しました(数冊しかなかった)。
教えてくれてありがとう。

[C625] ありがとう

たびたまちゃん、ありがとう。ぎゅぅぅ・・。←ハグ

8月に入って地元の西日本新聞で、山口さんのインタビューが6回にわたって連載されました。書籍と併せて、93歳の山口さんの言葉を、何度も読み返しました。この連載はネットで拾えなかったけれど、中国新聞のオンラインニュースに最近の山口さんについての記事を見つけたので貼りますね。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200908090218.html

[C626] まゆちゃんへ

追加情報ありがとう 山口さんの記事読みました
二度も原爆を受けたのに生き残り
息子さんを先に亡くしても なお生かされて
辛いお役目を一心に果たしてこられた
手を合わせずにはいられません

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/294-f2fa8931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お見舞い申し上げます

豪雨のため 被害に遭われた方

大切なひと・住むところをなくされた方
いまも不安な毎日を過ごされている皆さま
心から お見舞い申し上げます
 
6日 そしてきょう 9日と
広島・長崎に原爆が落ちたときに
思いを馳せています


長崎に原爆が落ちたのは  午前11時過ぎ

子どもたちは きっと お腹を空かせていたでしょう

お母さんは わずかな食糧を工夫して
お昼ごはんの支度に かかっていたでしょう

せめて せめて 暑い暑い夏の日
お水だけでも たっぷり飲んで
お母さんがこしらえた お昼ご飯を食べるまで
せめて それまで ピカが待っていてくれたら

せんないことですが
毎年 そんなことを思います


たびたまが子どものころに比べると
だいぶ 少なくなりましたが
それでも この時期には
戦争のこと 原爆のことを扱った特集番組や
映画などを テレビでもやっていて
現代の子どもたちにも できるだけたくさん
そういう番組を観てほしいと 願っています

戦争を体験していないわたしたちには
そうやって できるだけ生々しい証言を聞いて
できるだけ生々しい 悲惨な映像を見て
真っ赤に焼けただれ 膨れ上がり
皮膚のずる剥けた 血だらけの人間を
奪われた自由を 命を 人生を
想像するしか ないのです

もっともっと せめてこの時期くらいは
朝から晩まで 気分が悪くなるほど
戦争の番組を 放送して欲しいと思います

コメント

[C614] 長崎に

行ってきました。
8月7日に長崎の原爆資料館へ。
一ヶ月半ほど前には、原爆資料館と 岡まさはる記念長崎平和資料館へも。

ヒロコちゃんに教えてもらった岡まさはる資料館に行ったのは、今回が初めてだったのだけど、これまで見えにくかった在日被爆者や従軍慰安婦の生の証言が残っていて、なんども目を覆いたくなる思いでした。
今もまだ戦争の傷跡を残している人たちが大勢いることをあらためて知りました。

知り合いが、山口さんご本人にインタビューしてまとめるお手伝いをした本があります。 山口 彊さんのご著書、 『ヒロシマ・ナガサキ 二重被爆』 (朝日文庫)
多くの方に読んで頂きたい本です。

[C616] まゆちゃんへ

敗戦から64年、「もはや戦後ではない」と言われてから半世紀以上もたった今もなお、戦後でないどころか 永遠に戦争が終わらないひとたちが大勢いるのですね。
山口彊さんのご著書、読んでみますね。
さっそくアマゾンで注文しました(数冊しかなかった)。
教えてくれてありがとう。

[C625] ありがとう

たびたまちゃん、ありがとう。ぎゅぅぅ・・。←ハグ

8月に入って地元の西日本新聞で、山口さんのインタビューが6回にわたって連載されました。書籍と併せて、93歳の山口さんの言葉を、何度も読み返しました。この連載はネットで拾えなかったけれど、中国新聞のオンラインニュースに最近の山口さんについての記事を見つけたので貼りますね。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200908090218.html

[C626] まゆちゃんへ

追加情報ありがとう 山口さんの記事読みました
二度も原爆を受けたのに生き残り
息子さんを先に亡くしても なお生かされて
辛いお役目を一心に果たしてこられた
手を合わせずにはいられません

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/294-f2fa8931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。