Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C543]

たびたまさん、こんにちは。
お仕事お疲れ様でした。

たびたまさん、実は私も、「生」美輪明宏さんを拝見したことがあるのですよ。
私の場合は、私の住んでいる市の大ホールで催された美輪さんのリサイタルに行ったのです。
そのリサイタルは、主に、日本の昔の叙情歌を中心とした構成だったのですが、何曲かは、シャンソンのものもありました。
そして、私が、一番うれしかったのは、喜納昌吉作曲の「花」(この曲は私の大好きな曲で、夏川りみさんの歌唱によるCDも持っています)を、美輪さんの生の歌声で聴くことができたことです。
ついでに、帰りに、ロビーで発売していた「日本の心を歌う」という美輪さんのCDも購入してまいりました。(このCDには、もちろん、私の大好きな「花」も入っています。)

それにしても、美輪さんは、みなさんもおっしゃっているように、観音様のようなお方ですね。
はじめに、真っ白なドレスに身を包んだ美輪さんが舞台に現れたときに、まさに、そう思いました。

これからも、たびたまさんのブログを通じて、美輪さんのありがたいお言葉をお聞きできることを楽しみにしています。
  • 2009-05-17 12:46
  • ちなみ
  • URL
  • 編集

[C547] ちなみさんへ

「日本の心を歌う」 たびたまも持ってますよ(^ ^)
「白月」が一番お気に入りです
美輪さんの「花」も大好き
子どもが親しみやすいようにと 童謡や唱歌を
アップテンポのポップ調にアレンジしたりする人がいますが
美輪さんのように ゆったり朗々と歌ってくださるのが
やっぱり 心にも体にも心地良いですね

子どもの頃 「おかあさんに子守歌をうたってもらう」
というのに すご~く憧れていたのですが
美輪さんの歌は まさに理想の「おかあさんの子守歌」です

[C548] まほさんへ

とにかく何をしても 命の緒さえつながっていれば……
心配ですが きっと大丈夫と信じています
まほさんの愛が通じますように

[C549] 匿名希望さんへ

いつも拍手とコメントをありがとうございます
ほかにお返事をする場所がないので
ここに書かせていただきます

結論から――もちろん どうぞこれからも
あなたの気が向かれたときに お越しください

どうか お気を悪くなさらないでいただきたいのですが
お書きになってくださったお名前が わたしには
どうも 心当たりがないのです
ですので あなたがどういう方か ということは
皆目わかりませんし また詮索するつもりもありません
(もし有名な方なのでしたら 浅学でごめんなさい)

ここでは あなたのお書きになることが
あなたのすべてです

こんなお答えで 納得していただけるなら
またどうぞ いつでもお寄りくださいね

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/282-b3ceabd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お返事かたがた おしゃべり

「またね!」といいながら
ずいぶんご無沙汰しました

コメントと拍手してくださったみなさま
ありがとうございました(^ ^)


秘密コメントさん

身に余るお言葉 ありがとうございます
リッツカールトンのおもてなしの心
素晴らしいですね
たびたまも胸に刻んで 精進しますね



「毛皮のマリー」 見てきました
(ここに書くのがずいぶん遅くなったけど)

みんみんさん
美輪さんが観音様
なるほど たしかに そんな雰囲気
圧倒的な存在感ですからね

「毛皮のマリー」の美輪さんは
観音様は観音様でも
かなり 色っぽい観音様です

「男娼」役ですから 胸まではだけたキモノ姿
むっちりした白い柔肌が すごくお綺麗で
仕草ひとつ 声色ひとつが 本当に艶めかしくて
女なら 「脂ののりきった熟女」とでも形容するところ

たびたまの実父と ほとんど同い年なんて
とても信じられない!
(それを言っちゃおしめえよ という感じですが)

今回は 劇中 美輪さんの歌も
拝聴することができましたが
お声の艶っぽいことと 豊かな声量に
驚きつつ うっとりと聞き惚れました

> それからメンタルケアとは、不勉強でよく知りません。
> 人の心に寄り添う、人の心を癒すものなのでしょうか

そういうイメージでいいと思います
「癒す」のは結果で、「寄り添う」がメインだと
たびたまは理解しています

今回受講した講座は
メンタルケア協会というところが主催しています

「精神対話士」というの ご存じですか?
あれは この協会が認定している
民間の資格なんです

たびたまは 「対話」とか「聴く」ということに
興味をもった2年ほど前から
傾聴関係の本を いろいろ読んだのですが
この協会が出している本で 講座のことを知って
一度受講してみたいなぁと思っていたのです



ぴーさん
美輪さんの舞台は たしかに大入り満員ですが
チケット獲得権が抽選になるほど厳しくはないです

ヨイトマケの歌は たびたまも大好きです
この歌を 美輪さんは
質素な着流し姿で歌われていたそうですが
たびたまは 歌は辛うじて知っているものの
映像を見たことは ないんですよねぇ

見たかったなぁ


白呪
白呪

これは アルバム「白呪」のジャケットですが
男っぽい美輪さんは ちょっと
北村一輝を綺麗にした感じだと思います

北村一輝も 好きな俳優です
(好きな俳優がたくさんいます 笑)



ヒロヒロさん

> でも、大切に思った人は形を変えていっても
> やっぱりずっと大切な人なんじゃないかな
> って思います。

ヒロヒロさん ありがとう
たびたまもそう思います

ひとは年とともに形も中身も変わっていき
たとえば 親にしても 伯父や伯母たちにしても
とくに晩年は (見た目は)崩れていきますし
生き物としての機能も 衰えていく一方ですが
その人の魂は 成長し続けているし
その人を大切に思うわたしの気持ちも
変わることがないだけでなく ますます強くなります

ヒロヒロさんは 正直ですね(^ ^)
きっとそんなヒロヒロさんだから
心から 人を大切にできるのでしょう



ルレちゃん
たびたまは もともとデブ性
もとい 出不精なので
お芝居に出かけるのも エネルギーが要りますが
美輪さんの舞台は見ておくべき!と思いました

チケットも
今は インターネットで買えるから気が楽ですが
チケットショップに行かないと買えないんだったら
いまだに未経験のままかも……(笑)

えっ 可愛い?
ミッチーが好きだと可愛いと言ってもらえるの?
うふっ 何でもいいです
「可愛い」という言葉が好きです(笑)



さくらさん
気に懸けていただいて ありがとうございます

やっぱりたびたまは オンラインとオフラインの
バランスを取るのが ヘタなんですよね~
面目ない(>_<)

おかげさまで お仕事はぶじに完了しました
でも またすぐに 次のお仕事が入ってきました

昔は 年に数回しか頼まれなかったのですが
最近は レギュラーにお声がかかります
売れっ子です(笑)
信用していただけるようになったのかしら?



美輪さんの舞台 素敵ですよ

美輪さんを含め役者の演技ももちろんですが
美輪さんの演出が素晴らしいのだと思います
それに いい匂いがします
それは演出かもしれないし
見に来るお客さんがみんないい匂いで
それが混ざり合って
ぜんぶのいい匂いになっているのかもしれません

美輪さんもお美しいのですけど
息子役の吉村卓也が また可愛らしくて
まぁ ほんとうに なんて綺麗な
美少年であることよ
ご両親はどんな美男美女なんでしょう
しかも 性格も良さそう

このお芝居の中で
たびたまが 特別気に入ったのは
若く美しく屈強な(そうでもない人もいたけど)
裸の男たちが
「ハッ!ハッ!」と 掛け声をかけながら
いっせいに ラインダンスを踊る
目にも耳にも心地よい場面(笑)

ビックサンダーマウンテンに乗ったあとみたいな
爽快感を味わえました♪

それと ほかの俳優さんたちも
それぞれに素晴らしかったのですが
おっぱいもろ出しの美少女役を演じた
若松武史さんには ことに圧倒されました

たびたまは いつだったか 一度
テレビドラマ(何だっけ?)に
若松武史さんが出てらっしゃるのを拝見して
「ナニナニ? この人 何者?」
って タイトルロールでいっしょけんめい
名前を確認したことがあります

一目見たら忘れられない 個性的な人ですけど
すごい役者さんだったんですね

「毛皮のマリー」に関しては
「私も年齢から言って、
『毛皮のマリー』はこれが最後かもしれない」
と 美輪さんご自身がおっしゃっていますが
ほかの作品も またどんどん
再演してくださることを期待しています

機会がありましたら ぜひ一度 お出かけあそばせ



きょうもおつきあいくださってありがとう by たびたま


コメント

[C543]

たびたまさん、こんにちは。
お仕事お疲れ様でした。

たびたまさん、実は私も、「生」美輪明宏さんを拝見したことがあるのですよ。
私の場合は、私の住んでいる市の大ホールで催された美輪さんのリサイタルに行ったのです。
そのリサイタルは、主に、日本の昔の叙情歌を中心とした構成だったのですが、何曲かは、シャンソンのものもありました。
そして、私が、一番うれしかったのは、喜納昌吉作曲の「花」(この曲は私の大好きな曲で、夏川りみさんの歌唱によるCDも持っています)を、美輪さんの生の歌声で聴くことができたことです。
ついでに、帰りに、ロビーで発売していた「日本の心を歌う」という美輪さんのCDも購入してまいりました。(このCDには、もちろん、私の大好きな「花」も入っています。)

それにしても、美輪さんは、みなさんもおっしゃっているように、観音様のようなお方ですね。
はじめに、真っ白なドレスに身を包んだ美輪さんが舞台に現れたときに、まさに、そう思いました。

これからも、たびたまさんのブログを通じて、美輪さんのありがたいお言葉をお聞きできることを楽しみにしています。
  • 2009-05-17 12:46
  • ちなみ
  • URL
  • 編集

[C547] ちなみさんへ

「日本の心を歌う」 たびたまも持ってますよ(^ ^)
「白月」が一番お気に入りです
美輪さんの「花」も大好き
子どもが親しみやすいようにと 童謡や唱歌を
アップテンポのポップ調にアレンジしたりする人がいますが
美輪さんのように ゆったり朗々と歌ってくださるのが
やっぱり 心にも体にも心地良いですね

子どもの頃 「おかあさんに子守歌をうたってもらう」
というのに すご~く憧れていたのですが
美輪さんの歌は まさに理想の「おかあさんの子守歌」です

[C548] まほさんへ

とにかく何をしても 命の緒さえつながっていれば……
心配ですが きっと大丈夫と信じています
まほさんの愛が通じますように

[C549] 匿名希望さんへ

いつも拍手とコメントをありがとうございます
ほかにお返事をする場所がないので
ここに書かせていただきます

結論から――もちろん どうぞこれからも
あなたの気が向かれたときに お越しください

どうか お気を悪くなさらないでいただきたいのですが
お書きになってくださったお名前が わたしには
どうも 心当たりがないのです
ですので あなたがどういう方か ということは
皆目わかりませんし また詮索するつもりもありません
(もし有名な方なのでしたら 浅学でごめんなさい)

ここでは あなたのお書きになることが
あなたのすべてです

こんなお答えで 納得していただけるなら
またどうぞ いつでもお寄りくださいね

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/282-b3ceabd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。