Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/265-61443749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初恋の人からの手紙

たびたまちゃん、ひさしぶり。

は~い おひさしぶり!


もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?

えっ( ̄ー ̄; そんな夢抱いてないけど…


喜々として黒人の素敵さを力説していた
たびたまちゃんを なつかしく思います。


そんなこと力説しましたっけ?(汗)


喧嘩が増えてきて、たびたまちゃんが
「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てた
あの日から、もう28年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。


えっ もう28年?
いくつのときにつきあっていたんだろう…


この手紙を書いたのは、
特に用事や理由があるわけではないんだ。


何だそうなのか


ただ昨日友達と会って
たびたまちゃんの話題が出たから、
ひさびさに思ったままでも
何か書いてみようと思って。
びっくりさせたかな。


はい びっくりしました


思い返してみると、いつも
恋愛の主導権を握っているのは
たびたまちゃんのほうでしたね。


えっ そうだった?


ときどき告白されるたびたまちゃんに対し、
女子と接点すらほとんどないおれ。


1行目 ちょっと気分いいかも(笑)


たびたまちゃんがいつも
「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」
と言っていたのは、おれにとって、ほとんど
「いつでも別れるぞ」という
脅迫のようなものでした(苦笑)。
今でもその場面が夢に出てうなされます。


それは 申し訳ないことをしましたねぇ


あ、そうそう、たびたまちゃんからしてみれば
おれは初恋の相手でしたね。
付き合った当初は やけに
「恥ずかしい」という発言を連発していて、
こっちが恥ずかしくなった記憶があります。
今思えば、むしろ
恥ずかしいのを好んでいたんですね。


そんなこと書かないでよ 恥ずかしい


付き合い始めのラブラブのころは、
たびたまちゃんが「時間が止まればいいな」って
言ってくれたのを覚えています。
あのたびたまちゃんの幸せそうな顔は
今でも忘れません。
思えば最初はかわいかったなぁ。


「最初は」ってどういう意味やねん!


全体的に言えば、おれは
たびたまちゃんと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なたびたまちゃんに
疲れたところはあったけど、
おかげでかなり精神力が鍛えられました。


そうかそうか
キミも大人になったのだね


いろいろ書いたけど、おれは
そんなたびたまちゃんのことが好きでした。
これからもたびたまちゃんらしさを大切に、
あと、そろそろ
飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。


飲尿ダイエットに興味持ってません!(キッパリ)


またいつか会いましょう。では。

P.S. たびたまちゃんがクリスマスにくれた観音像、まだ飾る場所が決まりません。


枕元はどうかな?
くれぐれも 地震対策を忘れずにね




注: この手紙はフィクションです
(まほさんが掲示板で教えてくれたの↓)
http://letter.hanihoh.com/
 by たびたま


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/265-61443749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。