Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C478]

好投手を擁するチーム同士の決勝戦は1対0と、それらしいスコアで終わりましたね。
準優勝はすごいことですが、負けて決まるところに素直な喜びを得られないもどかしさがあるのかもしれません。
でも1回負けただけですから、すごい成績です。
甲子園にすら出られないチームの方が圧倒的に多いわけですから。
そして優勝はまさしく頂点に上り詰めたのであり、その栄光は永遠に残ります。
優勝、準優勝ともおめでとうと祝福してあげたいですね。

[C479] 私も知りませんでした。

はじめまして。
ずいぶん前から、たびたまさんのブログを見ていました。

参加するわけでもなく、ただ読んでいるだけだったんですが、この甲子園の話を読んで、「えっ? 春に勝って夏に行くんじゃないの?」って、ちょっとびっくりしたので、ドキドキしながらコメントしました。

どう違うんだろ・・・。
よかったら、また続きを教えてください。






  • 2009-04-02 22:12
  • さなえ
  • URL
  • 編集

[C480] こもれびさんへ

> 甲子園にすら出られないチームの方が圧倒的に多いわけですから。
本当にね~ たびたまなんか
飛んでくるボールが怖いというレベルですから
あんな剛速球を投げたり打ったり捕ったりすることが
できるだけでも 大尊敬なのに
並み居る強豪たちの中を勝ち進んで
決勝でもあれだけ互角に戦っていたのだから
悔いはあるまい と思うけど
あの花巻東の選手たちの 号泣する姿を見るとね~
もう その思いは 戦った者にしかわかりませんからね
本当にお疲れさまとしか言いようがないです

でも きっとその思いを 後輩たちが受け継いで
さらに強くなっていくんでしょうね
(清峰も一度悔し涙を飲んで 今回の勝利だったんですよね)
若いひとたちの頑張る姿を見るのはいいですね
みんな清々しい…

[C481] さなえさんへ

さなえさん はじめまして(^ ^)
書き込んでくださってありがとうございます

> 「えっ? 春に勝って夏に行くんじゃないの?」
さなえさんも そう思っていらっしゃったんですね
たびたまだけじゃなくて ちょっとホッとしました(笑)

> どう違うんだろ・・・。
あっさりいうと 春の大会は高野連と毎日新聞
夏の大会は高野連と朝日新聞の主催らしいです
パパに教えてもらって 目からウロコが落ちました
いままで 高校野球の大会って
「ずいぶん複雑な仕組みみたいで よくわからない」
と思っていましたからね(笑)

いったいどこでどうなって そう考えるようになったのか
子どもの頃からの思い込み…
ひょっとすると ほかにもあるかもしれませんね?

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/264-e53093a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の選抜

きょうは パパの部屋で いっしょに
春の選抜高等学校野球大会(長い!)の
決勝戦を 見てきました

長崎初の優勝校 清峰の皆さん
おめでとうございます
選手たちの うれしさを噛みしめるような笑顔が
印象的でした

準優勝の花巻東も よく頑張りましたね
8~9回の粘りが 素晴らしかっただけに
惜しかったですね
悔しさもひとしおだったことでしょう

でも たとえ優勝できなくても
優勝どころか 1回戦で敗退
もしくは 予選落ちだったとしても
それがあなたの精一杯を尽くした結果なら
同じように尊いこと

もしもわたしが 選手のお母さんだったら
全力を尽くした結果 敗れた息子を
世界一 誇らしく思うでしょう



さて… ここでひとつ 告白が

たびたまは 実を申しますと
スポーツ全般 あまり詳しくないので
まぁ そうは申しましても
こうやって たまに野球の試合を見ていて
どういう状況かとか そういうことは
大体わかるのですけど
団体とか 大会とか システムとか
そういうことは ほとんどわからない

お恥ずかしいのですが ずいぶん昔から
春の選抜というのは
夏の甲子園(本番)に出るチームを
春の大会で 選抜するのだと…
つまり 高校野球には 甲子園球場で行われる
「甲子園」という 1つの大会があって
それが 春と夏の2段階に分かれているのだと
思っていました

きょう 春の「決勝戦」というものを見たおかげで
それが間違いであったことを知ったわけです

「春と夏の高校野球って どう違うの?」
と パパに聞いて 初めて真相がわかりました

きっとほかのひとだったら
こんなバカな質問 恥ずかしくてできない

パパには どんなにバカだと思われても平気なので
(それもどうかと思いますが・笑)
何でも気兼ねなく質問できて 助かります

ただし いつも必ず 正しい答えが返ってくるとは
限りませんが(笑)



みんなよく頑張ったね お疲れさま! by たびたま


コメント

[C478]

好投手を擁するチーム同士の決勝戦は1対0と、それらしいスコアで終わりましたね。
準優勝はすごいことですが、負けて決まるところに素直な喜びを得られないもどかしさがあるのかもしれません。
でも1回負けただけですから、すごい成績です。
甲子園にすら出られないチームの方が圧倒的に多いわけですから。
そして優勝はまさしく頂点に上り詰めたのであり、その栄光は永遠に残ります。
優勝、準優勝ともおめでとうと祝福してあげたいですね。

[C479] 私も知りませんでした。

はじめまして。
ずいぶん前から、たびたまさんのブログを見ていました。

参加するわけでもなく、ただ読んでいるだけだったんですが、この甲子園の話を読んで、「えっ? 春に勝って夏に行くんじゃないの?」って、ちょっとびっくりしたので、ドキドキしながらコメントしました。

どう違うんだろ・・・。
よかったら、また続きを教えてください。






  • 2009-04-02 22:12
  • さなえ
  • URL
  • 編集

[C480] こもれびさんへ

> 甲子園にすら出られないチームの方が圧倒的に多いわけですから。
本当にね~ たびたまなんか
飛んでくるボールが怖いというレベルですから
あんな剛速球を投げたり打ったり捕ったりすることが
できるだけでも 大尊敬なのに
並み居る強豪たちの中を勝ち進んで
決勝でもあれだけ互角に戦っていたのだから
悔いはあるまい と思うけど
あの花巻東の選手たちの 号泣する姿を見るとね~
もう その思いは 戦った者にしかわかりませんからね
本当にお疲れさまとしか言いようがないです

でも きっとその思いを 後輩たちが受け継いで
さらに強くなっていくんでしょうね
(清峰も一度悔し涙を飲んで 今回の勝利だったんですよね)
若いひとたちの頑張る姿を見るのはいいですね
みんな清々しい…

[C481] さなえさんへ

さなえさん はじめまして(^ ^)
書き込んでくださってありがとうございます

> 「えっ? 春に勝って夏に行くんじゃないの?」
さなえさんも そう思っていらっしゃったんですね
たびたまだけじゃなくて ちょっとホッとしました(笑)

> どう違うんだろ・・・。
あっさりいうと 春の大会は高野連と毎日新聞
夏の大会は高野連と朝日新聞の主催らしいです
パパに教えてもらって 目からウロコが落ちました
いままで 高校野球の大会って
「ずいぶん複雑な仕組みみたいで よくわからない」
と思っていましたからね(笑)

いったいどこでどうなって そう考えるようになったのか
子どもの頃からの思い込み…
ひょっとすると ほかにもあるかもしれませんね?

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/264-e53093a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。