Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/223-69150000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音楽療法士たちの旅立ち

パパの暮らすケアハウスに 来てくれていた
音楽療法士の卵たち
この春 いよいよ 学校を卒業して
社会に旅立つことに なりました

きのうは 最後の 訪問となり
4人の学生さんが 来てくださって
1時間半 たっぷり
本当に盛りだくさんの 内容でした


早春賦

季節の歌を 歌ったり・・・




古賀政男メドレー

「影を慕いて」
「丘を越えて」
「東京ラプソディ」
といった なつかしい 古い曲を
演奏してくれたり・・・




ハーモニー

「筑紫哲也NEWS23」のテーマ曲を
美しいデュエットで 聴かせてくれたり・・・




我ら人生60から

「鉄道唱歌」の替え歌で「我ら人生60から」
というのも 歌いました




アニー・ローリー

そして ピアノの連弾
美しい「アニー・ローリー」の旋律にのせて
ズズッ ズズッ という音が・・・

鼻をすすりながら ピアノを弾いている
代表さんの 目が 真っ赤になっていました

何だかとっても うれしくて あったかくて
たびたまも 目頭が熱くなりました

たびたまが 彼女たちくらいの 年齢のころには
自分のことしか 考えていなかったなぁ~

ほぼ2年間 毎月続いた ボランティア
そのたびに 新しい曲を探し 楽譜を準備し
お年寄りが 座ったまま 歌いながらできる
ダンスや 体操を 考えてくれて
お年寄りにも よく見えるように
歌詞を 一曲一曲 マジックで大きな紙に書き
ピアノ伴奏を 練習し
忙しい中 時間をとって 連弾の練習をし・・・

ときには 悪天候の日もあったでしょうに
楽器や 楽譜や 特大歌詞カードを
運ぶだけでも 大変だったでしょうに
必ずだれかが 都合をつけて 来てくれました

これから フリーの音楽療法士になるひと
どこかの団体や施設に 就職するひと
進路は さまざまだと思いますが
こんな彼女たちだったら 間違いなく
素晴らしい プロの音楽療法士さんになって
いろんなひとの心を 明るくしてくれるでしょう

最後は ホームのみんなから
花束と記念品が渡され
みんなで「いい日旅立ち」を歌い・・・
大喝采のなか ボランティアさん 退場

あー きょう最後だから
何か一言 あいさつしたかったね パパ?

 うん・・・ 卒業おめでとう なりと
   言いたかったが・・・
 いま行ったら
まだおってかもしれんよ
   行ってみる?
 いや ええ・・・
   あまり 引きずるのは ようない


今まで ほんとうにありがとう

あなた方の前途に
たくさんの祝福が ありますように!



最後まで読んでくださってありがとう by たびたま

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/223-69150000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。