Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C238]

心が疲れて悲鳴をあげてくると、人は誰もがネガティブになりますね。
とことん、後ろへうしろへと歩き始めてしまうものです。

空が青いのは当たり前!・・・でも、青い空を見たくても、
空の無い子供たちや大人が大勢います。
暗くなったら、電機をつけるのは当たり前・・・・と思いますが、
安全な住処さえ失った人たちが溢れています。

そんな事を思い始めると、マムは、日本に生まれた幸せを噛みしめるのですが、
ただひとつ、国民のために犠牲をもいとわないような政治家が出て下さらないと、
将来はネガティブなことしかない国になってしまうと焦りを覚えます。

官僚や政治家は、お腹がすいたらご飯を食べればいい!と、思うのでしょうが、
食べる事さえままならない人たちが存在している事を知るよしもないのでしょうね?

[C239]

たびたまさん、こんにちはv-344
そうですねよ~。
ああ、本当にそうだぁ~って思いました。
ヒロヒロもマイナスのときは嫌なことばかり考えちゃうけど…(汗)
幸せの理由を探したら、きっと、たくさん出てくるはずだなって思いました。
考え方で、今がすごく変わるんでしょうね。
ほんと、気をつけなきゃ(汗)

[C241]

本当ですね!
幸せって、探せばいくらも出てくるものですよね^^
全ては自分が世界をどう見るかですね。
この世に当たり前のことなんてないのですから、本来、全て与えられているのですものね。
それをいっぱい見つけられた人が、いっぱい幸せになっていけるのかな^^

[C243]

たびたまさん、こんにちは。

私は、過去、不幸な理由ばかり見つけては、
「どうして私の人生はこうなのだろう?」
といつも悲観ばかりしていました。

私は、皆さんのブログを拝見させていただくようになって、とても勉強になり、人生についてや幸せについてなどのいろいろなことを学ばせていただいて、
自分自身のものの見方が悪いほうに悪いほうに傾いていることに、本当に気付きました。

「これではいけないっ!」と、今は日々、ものの見方や考え方を修正していっているところです。

たびたまさんがおっしゃるように、
幸せの理由は、自分が気づきさえすれば無数にあるものなのですよね。
そういうことに、気づかせてくれた、皆さんのブログ(もちろん、たびたまさんのブログも)の存在も、私の幸せの理由のうちのひとつです。
  • 2009-02-09 10:04
  • ちなみ
  • URL
  • 編集

[C244] マムさんへ

おっしゃるとおりですね
不満を言う前に 享受している恵みに感謝すること
それと同時に
ひとの痛みがわかる努力をするということが
とても大切なことだと思います
国民ひとりひとりの意識を変えることで
政治を変えていくことも できるはずです
政治家を選ぶのは 選挙民ですものね

[C245] ヒロヒロさんへ

ヒロヒロさん 素敵なコメント どうもありがとう
拍手もありがとう うれしく受け取りました(^ ^)
ヒロヒロさんのコメントで また 幸せの理由
ひとつ増えました♪(^ ^)

[C247] Megiさんへ

幸せ探しの名人Megiさん こんにちは(^o^)

> それをいっぱい見つけられた人が、いっぱい幸せになっていけるのかな^^ そうですね! 素敵な発想ですね!(^ ^)
人生は 幸せ探しゲームみたいなものかもしれませんね(^ ^)
レベルが上がっていくと 敵や障害物が増えていって
幸せを見つけるのがどんどん難しくなっていく みたいな

いま 悩みや問題を いっぱい抱えて 苦労しているひとは
まさにそれに挑戦してるのですね~ みんなガンバレ(^ ^)

[C249] ちなみさんへ

うれしいうれしいコメント ありがとうございます(^ ^)
ほんとうに ネットの世界には
目を覆うような 見てきて気分の悪くなるようなものが
氾濫している反面
読む人に生きる希望を与えてくれたり
優しい気持ちにさせてくれたり
大切なことに気づかせてくれたり
自分にも何かひとの役に立つことができるのではと
思わせてくれたり
そんなブログやサイトも 数え切れないほど光を放っていて
うれしくなりますね(^ ^)

> そういうことに、気づかせてくれた、皆さんのブログ(もちろん、たびたまさんのブログも)の存在も、私の幸せの理由のうちのひとつです。
そして、ちなみさんとブログを通して出会えたこと
こうしてちなみさんがコメントを寄せてくださることが
たびたまの幸せの理由のうちの 大きなひとつなんです(^ ^)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/217-2f0a9269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸せの理由

花咲く小径

空が青い

戦争をやってない

自由に外を歩ける


いま いっぺんに浮かんだだけでも
少なくとも 3つ


もっと探せば たぶん 数え切れないほど




気をつけて!

不幸な理由は 探しちゃだめだよ

そっちも きりがないくらい 出てくるから




当たり前のことなんて 何ひとつない by たびたま


コメント

[C238]

心が疲れて悲鳴をあげてくると、人は誰もがネガティブになりますね。
とことん、後ろへうしろへと歩き始めてしまうものです。

空が青いのは当たり前!・・・でも、青い空を見たくても、
空の無い子供たちや大人が大勢います。
暗くなったら、電機をつけるのは当たり前・・・・と思いますが、
安全な住処さえ失った人たちが溢れています。

そんな事を思い始めると、マムは、日本に生まれた幸せを噛みしめるのですが、
ただひとつ、国民のために犠牲をもいとわないような政治家が出て下さらないと、
将来はネガティブなことしかない国になってしまうと焦りを覚えます。

官僚や政治家は、お腹がすいたらご飯を食べればいい!と、思うのでしょうが、
食べる事さえままならない人たちが存在している事を知るよしもないのでしょうね?

[C239]

たびたまさん、こんにちはv-344
そうですねよ~。
ああ、本当にそうだぁ~って思いました。
ヒロヒロもマイナスのときは嫌なことばかり考えちゃうけど…(汗)
幸せの理由を探したら、きっと、たくさん出てくるはずだなって思いました。
考え方で、今がすごく変わるんでしょうね。
ほんと、気をつけなきゃ(汗)

[C241]

本当ですね!
幸せって、探せばいくらも出てくるものですよね^^
全ては自分が世界をどう見るかですね。
この世に当たり前のことなんてないのですから、本来、全て与えられているのですものね。
それをいっぱい見つけられた人が、いっぱい幸せになっていけるのかな^^

[C243]

たびたまさん、こんにちは。

私は、過去、不幸な理由ばかり見つけては、
「どうして私の人生はこうなのだろう?」
といつも悲観ばかりしていました。

私は、皆さんのブログを拝見させていただくようになって、とても勉強になり、人生についてや幸せについてなどのいろいろなことを学ばせていただいて、
自分自身のものの見方が悪いほうに悪いほうに傾いていることに、本当に気付きました。

「これではいけないっ!」と、今は日々、ものの見方や考え方を修正していっているところです。

たびたまさんがおっしゃるように、
幸せの理由は、自分が気づきさえすれば無数にあるものなのですよね。
そういうことに、気づかせてくれた、皆さんのブログ(もちろん、たびたまさんのブログも)の存在も、私の幸せの理由のうちのひとつです。
  • 2009-02-09 10:04
  • ちなみ
  • URL
  • 編集

[C244] マムさんへ

おっしゃるとおりですね
不満を言う前に 享受している恵みに感謝すること
それと同時に
ひとの痛みがわかる努力をするということが
とても大切なことだと思います
国民ひとりひとりの意識を変えることで
政治を変えていくことも できるはずです
政治家を選ぶのは 選挙民ですものね

[C245] ヒロヒロさんへ

ヒロヒロさん 素敵なコメント どうもありがとう
拍手もありがとう うれしく受け取りました(^ ^)
ヒロヒロさんのコメントで また 幸せの理由
ひとつ増えました♪(^ ^)

[C247] Megiさんへ

幸せ探しの名人Megiさん こんにちは(^o^)

> それをいっぱい見つけられた人が、いっぱい幸せになっていけるのかな^^ そうですね! 素敵な発想ですね!(^ ^)
人生は 幸せ探しゲームみたいなものかもしれませんね(^ ^)
レベルが上がっていくと 敵や障害物が増えていって
幸せを見つけるのがどんどん難しくなっていく みたいな

いま 悩みや問題を いっぱい抱えて 苦労しているひとは
まさにそれに挑戦してるのですね~ みんなガンバレ(^ ^)

[C249] ちなみさんへ

うれしいうれしいコメント ありがとうございます(^ ^)
ほんとうに ネットの世界には
目を覆うような 見てきて気分の悪くなるようなものが
氾濫している反面
読む人に生きる希望を与えてくれたり
優しい気持ちにさせてくれたり
大切なことに気づかせてくれたり
自分にも何かひとの役に立つことができるのではと
思わせてくれたり
そんなブログやサイトも 数え切れないほど光を放っていて
うれしくなりますね(^ ^)

> そういうことに、気づかせてくれた、皆さんのブログ(もちろん、たびたまさんのブログも)の存在も、私の幸せの理由のうちのひとつです。
そして、ちなみさんとブログを通して出会えたこと
こうしてちなみさんがコメントを寄せてくださることが
たびたまの幸せの理由のうちの 大きなひとつなんです(^ ^)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/217-2f0a9269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。