Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/168-e07adcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先生がいっぱい

わたしが好きな言葉のひとつ
「袖擦り合うも多生の縁」


ほんのちょっと すれ違っただけの人も
じつは 「今度の人生でも きっとまた会おうね!」
と 前から約束していた人だったり
それほど 強い結びつきはなさそうでも
わたしを成長させるために
絶好のタイミングで たびたまの前に現われて
大切なことを教えてくれる
計画に なっていたのかもしれない

人生の先生になってくれる人は 何気なく現われます

前に書いた 親切なお姉さんもそうだし
3年生までいた小学校で同級生だった R子ちゃんも
素晴らしい先生でした

ある日 たびたまは 教室で
同級生の女の子に わけもなく
乱暴な言葉を 投げつけたことがあったんです

それを見ていた R子ちゃんが
あとで たびたま一人を呼んで
「自分があんなこと言われたら どう思う?」
と たしなめてくれました

R子ちゃんは
小さなきょうだいが何人もいる お姉さん
身体も 頭一つ大きくて 力も強そうで・・・
転入生のたびたまには ちょっと怖い人でした

そんなR子ちゃんから まっとうに叱られたから
余計にこたえた

たびたまは 小さいころから
家の中で 気を遣うことが多くて
いつも 自分を抑えて 我慢していたんです

他人の気持ちは どうか なんて
考える余裕は ありませんでした

あのとき R子ちゃんが叱ってくれなかったら
たびたまは その後もずっと
自分もひどい加害者になるってことを わからずに
「可哀想な子」の役で 生き続けていたかもしれない

R子ちゃんが 叱ってくれたおかげで
自分は つまらない人間だなぁ
このまま行ってたら 間違った方へ行ってたなぁ
ということが よくわかった

それから 「人の気持ちになって考える」 ことが
ほんの少し できるようになりました

あのとき あの場所に
R子ちゃんがいてくれて 本当によかった!

人生で出会う先生は
優しくしてくれる人や 叱ってくれる人ばかりじゃなくて
いろんな姿形で いろんな役を 演じています

押しつけがましかったり 嫌な感じだったり
ちょっと迷惑な場合もあるし
わたしを傷つけたり 恥をかかせたり
害を与えたりすることもある

そういう人たちも やはり
「反面教師」という名の 先生で
そこには かならず 学ぶことが あるんです


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/168-e07adcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。