Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/166-fd613309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブーニン・リサイタル

ファツィオリ F308

今年の誕生日の 祝いにと
ブーニンのピアノ・リサイタルの チケットを
我が背子が プレゼントしてくれて
晩秋の宵 存分に 楽しんできました

たびたまと ほぼ同年代なのですから
もう いいオジサンのはずなのに
ショパン・コンクールの頃の面影が そのままの
美中年

あの 華奢なからだで いっしょけんめい
飛び跳ねたり
ペダルをガシガシ踏み込んだりしながら
猫背になって 鍵盤に指滑らす様は
巨大な女体を 一心に愛撫している
いじらしい若い恋人の ようにも見え
とても チャーミングでした(^ ^)

弾き始める前に あごに指をあてて
小首をかしげたり
アンコール後も鳴りやまぬ 拍手に応えて
お辞儀をしながら
「もう終わりだよ」とばかりに
ピアノのふたを閉めちゃったりする
お茶目な仕草が
いちいち 可愛らしくて(笑)
しばし 歳月の流れを忘れ
目にも耳にも 楽しい演奏会でありました


写真は リサイタルで ブーニンが弾いたピアノです
ファツィオリ F308

楽器には詳しくありませんが
とても美しい 品格のある音色でした
ファツィオリというのは
イタリアの最高級ピアノだそうですね

リサイタルの開演が 少し遅れたのですが
ギリギリまで ステージの上で
調律なさっていましたから
ピアノのご機嫌のせいだったのかな?

演奏会が終わると ステージの下に群がって
写真を撮る観客が 大勢いました
(せっかくなので たびたまも
撮らせていただきました)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/166-fd613309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。