Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/126-aff2ed6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お湯が出ない3日間

おとといから 給湯器が 故障しています
蛇口からお湯が出ず (←冷水は出ます)
お風呂も 沸かせません

そういえば
学生時代に住んでいたアパートには
給湯器なんか ありませんでした

あの当時は まだまだ
給湯システムが 普及していなくて
給湯器は
個人で設置するのが 当たり前でした

お風呂は ガス栓を 手動でひねって
点火する方式でした
(だから 停電のときも お風呂には入れました)

手が切れるような 冷たい水で
毎日 顔を洗い 米をとぎ
野菜を洗い 食器を洗い・・・
水が冷たくて 手が痛くて
途中で 休み休み
「ハーッ」 と 息を吹きかけたり
脇の下に手を入れて 温めたりしながら
やってたなぁ~

たびたまの実家で 台所に取付式の
ガス湯沸かし器が きたのは
いつごろだったか

小学校高学年くらいか 中学に入ってからか・・・

昔は どこの家にも
自動湯沸かし器なんて 便利なものは
なかったんです

ばあちゃん(たびたまの母方の祖母)が
あの世へ行ったあと・・・
末っ子の 五子おばちゃんが
冬の朝 顔を洗う 洗面器の水に
やかんのお湯を 足してくれた
優しかった「母ちゃん」の
思い出話を していました

そうそう 小学校でも・・・ お掃除の時間
ブリキのバケツの 冷たい水に
校務員のおばちゃんが
熱湯の入った 大きなやかんを 運んできて
お湯を 足してくれていました

湯気のたった バケツを見るや
みんな 我[われ]先にと
雑巾を 洗いにいった ものでしたっけ

食器洗いも 油汚れが ひどいときだけ
洗い桶に お湯を張って
その中に食器をつけて 洗っていました

天草は 水が貴重なところです
洗った食器をすすぐにも ばあちゃんは
左手に お椀を持ち
右手で 洗い桶にためた水を
ぱしゃぱしゃ かけては すすいでいたものでした

時は流れ・・・
蛇口をひねれば お湯が出る
ボタンひとつで お風呂に入れる
すっかり 便利で 楽チンな生活に
慣れきってしまいました

給湯器が 壊れたおかげで
久しぶりに
やかんで沸かしたお湯で 食器を洗い
寒い冬の夜の お風呂の有り難さを 思い
ばあちゃんや 校務員のおばちゃんのことを
思い出しました

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/126-aff2ed6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。