Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/118-71a9af96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イントラレーシック手術は 怖くないよ!

きのうの記事を読んで
手術を受ける 勇気を
なくしてしまったひとがいたら ごめんなさいね~

手術の翌日で 興奮さめやらず(笑)
ついつい 生々しく 書きすぎてしまいました

さんざん 痛かったと書いといていうのも 何ですが
お母さんが あなたを産んでくださったときの
激烈な痛みに 比べれば
あんなものは
髪の毛1本 抜かれたほどのことも ありませんので
「痛み」に関しては どうぞ ご心配なく!(^o^)

手術そのものは ぜんぜん 痛くないし
レーザーの機械を扱う先生が となりで
「入ります ・・・あと○秒 ・・・あと○秒・・・」
と カウントしてくれるので
力を抜いて 言われたとおりにしていれば
あっという間に 終わってしまいます

そして 問題の 手術後の痛みですが
これも 感じ方は ひとそれぞれ
何ともないひとの方が多いらしいのは 確かです

そして たびたまが 「痛い」というのも・・・
玉葱を切っているとき 目にしみますよね?
あれの すごく強烈なのが
ずっと続いている感じ でした

それも 手術後 3~4時間もたって
帰りの電車に 乗っている ころには
「何日も ろくに寝かせてもらえなくて
ようやく寝られて ぐっすり寝入っているところを
夜中にたたき起こされて 目があかない状態」

くらいには なっていました

ここまでくると
痛いんだか しみてるんだか 眠いんだか
よくわからなくなってきます(笑)

手術当日の夜は 寝ているあいだに
誤[あやま]って 目を触ったりしないよう
目の上に アイカップをかぶせて
テープで 固定してから 眠りにつきます


翌朝は まったく 痛みも 違和感も ありません
考えてみれば 神経の末端を 切るわけですから
ある程度 痛いのが 当たり前なのに
こんなに短時間で なんともなくなってしまうなんて
すごいことですよ

包丁で指を切るより はるかに楽です
    ↑
きのう やっちゃいました 手元が見えないもので(笑)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabitama2009.blog67.fc2.com/tb.php/118-71a9af96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。